2015年04月25日

はるかのひまわり

1995年1月17日午前5時46分 阪神淡路大震災

震災が残してくれたもの「やさしさ、思いやり、絆、仲間」

震災ではるかちゃんの家がつぶれ、はるかちゃんは亡くなりました。
その夏、はるかちゃんが住んでいた家のあった場所にひまわりの花がたくさん咲きました。
それから毎年、日本中で「はるかのひまわり」が咲いています。

「はるかのひまわり」とは、震災当時、小学校6年生だった加藤はるかちゃんが飼っていたハムスターと隣の家の仲良しのオウムに餌として与えていたひまわりの種がはるかちゃんが亡くなった家の跡地に咲きました。
元気いっぱいに咲き誇るひまわりは、明るいはるかちゃんの生まれ代わりのように感じさせられました。
震災以来、毎年咲き誇るひまわりは、「はるかのひまわり」として全国で植え続けられています。
今年も全国多数のボランティアの皆さんが参加して種を蒔き、沢山のひまわりを咲かせています。

 震災から20年が経ったとしても、依然として被災者の方々には心の傷や環境の変化からくる不便さが残っています。その痛みを少しでも和らげてあげたい、少しでも何かできることをやりたいと思う方々のため、阪神淡路大震災を忘れないために、加古川グリーンシティ防災会でも「はるかのひまわり」を咲かせたいと「はるかのひまわりプロジェクト」をスタートしました。

CDanDKkVAAAXJrA.jpg


みんなで大切に育てましょうね。わーい(嬉しい顔)

posted by チーム防災会 at 16:52| 防災散歩

2014年08月05日

氷丘まつりでイカ焼き

8月2日(土)

朝から雨模様小雨

開催か中止か・・・

迷いながら10時の準備会へ

空模様を確認しながらの開催となったexclamation

16時からスタート
出だしは人手も少なく心配だったのだが

何とか途中に小雨程度

無事に開催することができました。

DSC_0136.JPG


DSC_0139.JPG


DSC_0148.JPG

気温が余り上がらず、雨模様もあり、飲物の販売が少々だったねわーい(嬉しい顔)
posted by チーム防災会 at 13:54| 防災散歩

2014年07月31日

氷丘まつり出店

8月2日 土曜日 16時15分より

氷丘公民館 氷丘まつり会場に

防災会「イカ焼き」を出店します。

おまちしていまーすexclamation×2
posted by チーム防災会 at 19:28| 防災散歩