2014年07月16日

国宝と防災のコラボ 開催その3

本堂をあとにして、太子堂へ

20140713005_R.jpg

太子堂にご安置されている聖徳太子様、聖徳太子様を御参拝するための穴や過去の太子堂の増築により現代の形になったこと、平安時代の様式を残す縁板などのお話等々・・・

20140713008_R.JPG

さて、次に新宝物館へと向かった

20140713001_R.jpg

中央には、本来太子堂に安置されている釈迦三尊像が鎮座し、その前方に「あいたた観音様」が静かに・・・

その後方には、黒田官兵衛との関わりが掲示され、黒田官兵衛の父、黒田職隆が送った書状や鶴林寺に今も残る織田方からの書状、木板等を説明いただきました。

詳しくは鶴林寺へ行こうexclamation

そして、宝物館をあとにして、最初の浄心院様へ戻ることにする。

つづく・・・





posted by チーム防災会 at 17:08| 防災散歩