2017年03月29日

防災訓練を終えて 最終

防災訓練後、出会う方が口々に仰るのは

「楽しかったぁ」

「また参加しますね」

「ご苦労さまでしたね」

「孫が喜んでましたよ」

「消防署、3回も下見に準備訓練に感謝やねぇ」

そして

「訓練が無駄になることを願うよね」

その通りです。

私たちは
「災害のために防災活動をしているわけではありません」

「大切な人を守る」「大切な人と守りあえる」

「日々の挨拶が最高の防災訓練」

そんな江戸時代の長屋のようなコミュニティを我々は目指します。

最後になりましたが
ご協力くださいました

加古川中央消防署の方々
管理会社 ジャーネットシステムの方々
お世話になっているグリーンシティ関連の企業の方々
ひょうご安全の日推進事業・兵庫県および東播磨県民局の方々
近隣の住民の方々
そして、私たちが誇れる「加古川グリーンシティ居住者の方々」


心より感謝申し上げます。


posted by チーム防災会 at 17:21| 防災訓練2017

防災訓練を終えて

2017年度の総合防災訓練も終了しました。

お疲れ様でした。

今年の総合防災訓練参加人数

午前の部が 130戸 250名

午後の部が 受講者 15名  普及員 12名  お手伝い 3名  計 30名

多くの方々の参加がありました。
ありがとうございました。

一般の参加者も笑顔で参加くださり

役員の方々も快く自分の活動をになってくださいました。

仕事で疲れているのに準備

仕事で遅くなっても応急手当の事前準備

私たちの誇れる「チームメーバー」です。

感謝申し上げます。

posted by チーム防災会 at 17:09| 防災訓練2017

防災訓練開催 その23

さて、各班に分かれて講習開始です。


防災訓練2017244_R1000.JPG


防災訓練2017255_R1000.JPG


防災訓練2017264_R1000.JPG


防災訓練2017275_R1000.JPG


各班では蘇生法が適切におこなえるかの効果測定もおこないました。


防災訓練2017283_R1000.JPG


防災訓練2017285_R1000.JPG

最後に神戸新聞の記者の方が取材に来られました。


防災訓練2017294_R1000.JPG


みんなのやる気も上がります。

記事はこちらからご覧頂けます

「マンション住民ら防災訓練、南海トラフ地震を想定」




posted by チーム防災会 at 17:02| 防災訓練2017

防災訓練開催 その22

午後からは防災会の応急手当普及員による「普通救命講習」です。


防災訓練2017227_R1000.JPG

普通救命講習は防災会副会長Hrさんにメイン指導して頂きます。

防災訓練2017226_R1000.JPG

今回から「一般財団法人 救急振興財団」さまのテキストおよびDVDを使って指導させて頂きます。

まずは「救急車が来るまでに」DVDを視聴します。

防災訓練2017233_R1000.JPG

防災訓練2017235_R1000.JPG

実体験をもとに制作されたものでリアルに伝わってきます

さて、展示をおこないます

展示はTさんが

知人の西村さんが倒れたという設定のもと開始

「西村、どうしたんや」
「だれか きてください」

防災訓練2017236_R1000.JPG


防災訓練2017237_R1000.JPG


防災訓練2017242_R1000.JPG


素晴らしいわーい(嬉しい顔)


posted by チーム防災会 at 16:54| 防災訓練2017

防災訓練開催 その21

お疲れ様でした。

みなさん参加記念品を受け取ってお帰りくださいね。

防災訓練2017222_R1000.JPG


防災訓練2017221_R1000.JPG


今回の記念品は

熊本県熊本市西区にあります株式会社フタバさんの「御飯の友」を備蓄品として配布させて頂きました。

加古川グリーンシティ防災会では、訓練や各種イベント時の記念品は、災害により被災され頑張って復興を目指す企業さんを応援するために被災地より直接購入し配布させて頂いています。

tomo.jpg


kuma_noritamago.jpg


kuma_norikatuo.jpg


kuma_norigoma.jpg



残念なことに「ひょうご安全の日推進事業助成金」は、訓練等の参加記念品には適応されません。

訓練の場ですべて試食しなければならず、備蓄品などには使えない。

なんと残念なことだろうか

備えようと頑張る人に助成するのが本当は正しいことではないのだろうか

兵庫県 被災地ですが 遅れていますね。

助かろうとしている人たちに手を差し伸べた方が「より多くのひとを助けることが出来るのに」

22年経っても、まだまだ遅れてるね。 日本の防災!



posted by チーム防災会 at 16:44| 防災訓練2017

防災訓練開催 その20

消火器の使用方法を習った後

マンション内に設置されている屋内消火栓の使用方法をパネルで習います。


防災訓練2017212_R1000.JPG


みんな真剣です


防災訓練2017214_R1000.JPG


最後に防火講話をお聞きして終了です。


防災訓練2017218_R1000.JPG




posted by チーム防災会 at 16:33| 防災訓練2017

防災訓練開催 その19

今回は消火訓練に参加してくださった方には「消防車消しゴム(イワコー)」を進呈

0000000008262.jpg

まずは子ども達が参加表明わーい(嬉しい顔)

元気な声で「火事だーーーー」


防災訓練2017158_R1000.JPG


防災訓練2017161_R1000.JPG


防災訓練2017166_R1000.JPG

「あの時、やっときゃよかったなぁーー」とならないように

大人も負けずに

防災訓練2017174_R1000.JPG


防災訓練2017202_R1000.JPG


防災訓練2017207_R1000.JPG


60人以上が練習にすすんで参加してくださいました。

小さな子ども達も頑張りますわーい(嬉しい顔)

防災訓練2017184_R1000.JPG

防災訓練2017189_R1000.JPG


防災訓練2017204_R1000.JPG





posted by チーム防災会 at 16:27| 防災訓練2017

防災訓練開催 その19

そこで初期消火訓練を加古川市中央消防署予防課の方々にお願いをしました。


防災訓練2017152_R1000.JPG



防災訓練2017153_R1000.JPG



防災訓練2017156_R1000.JPG

posted by チーム防災会 at 16:20| 防災訓練2017

防災訓練開催 その18

防災訓練2017150_R1000.JPG

一連の流れを通しての訓練が終了した

大迫力の消火・救助活動に参加者は驚くばかりだがく〜(落胆した顔)

さた、ここから本日の復習をしましょう

地震発生の際

まずは

自分の身を守ることを最優先におこなう

続いて、家族や周囲の人の安全確認

そして、ご近所の方々と声を掛けあい 安否確認

避難の必要があれば 避難行動をとる

もしも、火災が発生すれば初期消火をおこなえば、大火にならない

そこで初期消火訓練を加古川市中央消防署予防課の方々にお願いをしました。
posted by チーム防災会 at 16:17| 防災訓練2017

防災訓練開催 その17

その時、大きな余震が発生


マンション上階より 緊急脱出をおこなう


防災訓練2017143_R1000.JPG


防災訓練2017144_R1000.JPG


防災訓練2017146_R1000.JPG


低層階では消火活動がexclamation×2


防災訓練2017147_R1000.JPG


防災訓練2017148_R1000.JPG


防災訓練2017149_R1000.JPG







posted by チーム防災会 at 16:08| 防災訓練2017

防災訓練開催 その16

動くことの出来ない人をロープで1階へと防災訓練2017138_R1000.JPG



防災訓練2017141_R1000.JPG

1階で待ち受ける救助隊のもとへ

防災訓練2017142_R1000.JPG

その時exclamation×2exclamation×2

posted by チーム防災会 at 16:04| 防災訓練2017

防災訓練開催 その15

先に突入の救助隊が要救助者を発見


防災訓練2017112_R1000.JPG

消防車さらに集結


防災訓練2017118_R1000.JPG


消火隊が走る

防災訓練2017119_R1000.JPG


横では高所活動車による救助が平行しておこなわれる

防災訓練2017121_R1000.JPG

逃げ遅れた人に接近

防災訓練2017124_R1000.JPG


上階への探索も平行しておこなう


防災訓練2017127_R1000.JPG


要救助者 発見 救助

防災訓練2017129_R1000.JPG

2名救助

防災訓練2017136_R1000.JPG








posted by チーム防災会 at 16:02| 防災訓練2017

防災訓練開催 その14

防火用水にポンプ車接続準備


防災訓練2017109_R1000.JPG


高所活動車も準備を急ぐ

防災訓練2017107_R1000.JPG

posted by チーム防災会 at 15:54| 防災訓練2017

防災訓練開催 その13

逃げ遅れた者のいることを伝達


防災訓練2017105_R1000.JPG


消防隊員と情報交換


防災訓練2017104_R1000.JPG

次々とポンプ車なども到着する

防災訓練2017106_R1000.JPG



posted by チーム防災会 at 15:51| 防災訓練2017

防災訓練開催 その12

火の手は大きくなっていく


防災訓練2017082_R1000.JPG

まずはレスキュー車到着

防災訓練2017081_R1000.JPG


防災訓練2017084_R1000.JPG


高所活動車がつづく

防災訓練2017083_R1000.JPG


防災訓練2017085_R1000.JPG

続々と集結する

防災訓練2017096_R1000.JPG


なかなかの迫力だ

参加者も見守っている

防災訓練2017092_R1000.JPG

posted by チーム防災会 at 15:47| 防災訓練2017

防災訓練開催 その12

心肺蘇生法の途中

B棟6階付近から「火事だぁーーー」と

大声で火事ぶれ(火事通報)がおこなわれた

見上げると煙が

防災訓練2017080_R1000.JPG


逃げ遅れた人もいるようだ

防災訓練2017079_R1000.JPG


するとけたたましく火災報知機が一斉に鳴った

「リリリリリリリリリン」

初期消火にあたる人たち

防災訓練2017078_R1000.JPG


119番通報が再びおこなわれた

「火事です。」
「加古川市加古川町平野 加古川グリーンシティにおいて建物火災発生です」
「目印は平野東交差点北側です」

通報後、消防車が次々と到着






posted by チーム防災会 at 14:50| 防災訓練2017

防災訓練開催 その11

避難を完了したがexclamation&question


救助者の意識がありませんがく〜(落胆した顔)


防災訓練2017061_R1000.JPG


そこで防災会Hrさんが救命を行うことにexclamation

防災訓練2017064_R1000.JPG

近くにいた男性に119番通報を依頼「あなた119番通報をお願いします」

そこで近くにいた中学生にAEDを依頼する「あなたAEDの場所判りますか?AEDを持って来てください」

防災訓練2017068_R1000.JPG


緊迫した訓練がつづく中、AEDが届く

防災訓練2017072_R1000.JPG


防災訓練2017076_R1000.JPG

心肺蘇生法が継続されている途中

B棟6階から大きな声が轟く


「火事だぁーー」

みあげると








posted by チーム防災会 at 14:43| 防災訓練2017